So-net無料ブログ作成


1413194391_edit.png 『21世紀の英会話』高城剛


21世紀の英会話

21世紀の英会話

  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: Kindle版


クリエイターの高城剛さん(といっても具体的に何をしている人かは知りませんが)の著作です。
一般的には、沢尻エリカさんの元夫といった方が分かりやすいかもしれません。

本書『21世紀の英会話』は、
日本人の英語力向上のために最も必要である実践練習として、
フィリピンのオンラインレッスンや、
現地の英会話学校への留学が有効であると説いている本です。

フィリピンのオンラインまたはオフラインの英会話スクールがなぜオススメなのか。

それは、価格が安い割に高いクォリティの授業が受けられることに尽きます。

本書によると、現在のようにフィリピンで英会話学校が充実したわけは、
韓国による熱心な英語教育のためらしく、
韓国人が安価な語学留学先としてフィリピンを選んだことが始まりのようです。

そのため、韓国資本が経営しているスクールも多く、
そこではスパルタ式英会話授業を行っているケースも多数あります。

ただし、オンラインスクール、現地の英会話学校のどちらについても、
クオリティはばらつきが大きく、
注意深く選ばないと十分な効果が得られないようです。

本書には、著者らが実際に体験して各スクールを評価した結果も載っていて、
これから留学やオンラインj授業の利用を考えている方にとっては、
これだけでも本書を買う価値があるかと思います。

英語の実践練習不足を感じている方には、一読をお勧めします。

関連記事:『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』で英語スピーキング回路を鍛える
     「音読パッケージトレーニング」を開始
     「音読パッケージ」のリピーティングを開始
     英語「音読パッケージトレーニング」4サイクル目に突入
     「音読パッケージトレーニング」2冊目に突入
     『英語耳』で発音の練習
     『日本人の英語はなぜ間違うのか?』
     『一生モノの英語勉強法』鎌田浩毅、吉田明宏
     『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』斉藤 淳
     『英語は「インド式」で学べ!』で英会話力がアップ?
     『たかが英語!』三木谷浩史
     『最後の英語やり直し!』勝間和代
     『ずるいえいご』青木 ゆか、 ほしの ゆみ
     TOEICテストの結果、さて得点は・・・


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます