So-net無料ブログ作成


1413194391_edit.png 『一生モノの英語勉強法』鎌田浩毅、吉田明宏

『一生モノの勉強法』などの著作もある京大の鎌田浩毅氏と、
予備校などで英語教育に携わっておられる 吉田明宏氏による、
英語勉強法に関する書籍です。

本書では、発音、文法、読解、リスニング、スピーキング、
それぞれについて、著者自身の英語学習や、
学生の英語指導の経験などから導かれた方法が述べられています。

私は現在、森沢洋介さんの「英語上達完全マップ」をベースにした英語学習に取り組んでいます。

本書で述べられている方法は、森沢洋介さんの方法と重なる部分が数多くありました。

まず、音読の重要性は両者とも強調されています。

本書ではさらに、その前段階として発音の重要性も説かれており、
「発音を矯正する」→「音読が楽しくなる」→「音読の習慣がつく」→「英語が身につく」
という好循環を生じさせるべく、
発音練習は英語学習のはじめに取り組むのが良いと述べられています。

また、本書では音読筆写が勧めらていますが、
これは「英語上達完全マップ」でリピーティングに相当する部分と言えます。

やはり、優れた英語学習法には共通する部分がかなり多くあるようです。


一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)

一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)

  • 作者: 鎌田 浩毅
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2013/03/02
  • メディア: 新書



関連記事:関連記事:『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』で英語スピーキング回路を鍛える
     「音読パッケージトレーニング」を開始
     「音読パッケージ」のリピーティングを開始
     英語「音読パッケージトレーニング」4サイクル目に突入
     「音読パッケージトレーニング」2冊目に突入
     『英語耳』で発音の練習
     『日本人の英語はなぜ間違うのか?』
     『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』斉藤 淳
     『21世紀の英会話』高城剛
     『英語は「インド式」で学べ!』で英会話力がアップ?
     『たかが英語!』三木谷浩史
     『最後の英語やり直し!』勝間和代
     『ずるいえいご』青木 ゆか、 ほしの ゆみ
     TOEICテストの結果、さて得点は・・・

タグ:勉強 英語 学習

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます